Notes売却に伴う、他社製品移行のご提案

米IBMは12月6日(現地時間)、インドの IT企業「HCL Technologies」へ グループウエアソフト IBM LotusNotes/Domino(以下:Notes)」の 売却を発表しました。

今後の製品サポート体制など、移管に関する情報はまだ未発表ですが、Notesをご利用の皆様においては大変不安を感じられているとお察しいたします。
グループウエアソフトの代表的製品 として一時代を築いたNotesですが、現在、VerUPもしないまま塩漬けの状態で使い続け、レスポンスの低下や障害に悩まされている企業も少なくありません。

今回の「売却」というタイミングを機に、Notesから他社製品への移行(以下、Notesマイグレーション)もひとつの選択肢として視野に入れられてはいかがでしょうか?

データの移行は大丈夫か?どこまでNotesの機能を再現できるのか?、等々懸念に感じられることは多々あると思いますが、日本電通ではサイボウズ製品をNotes移行の受け皿ソリューションとして、数多くの開発に携わってまいりました。
本サイトでは、Notesマイグレーションの移行ノウハウと、移行を円滑に進めるためのポイントをご紹介したいと思います。

1.Notesの移行は考えないワケじゃない・・・でも

2015年前後を境として、緩やかな波ではありますが、Notesマイグレーションを検討されるお客様が増えています。
理由としては、サーバーの老朽化による障害による将来の不安と、近年の「働き方改革」に代表されるように、時代にあった働き方と製品がフィットしなくなっていることなどが挙げられます。
しかし「現行のNotes業務の再現性」や「情報資産の安全な移行」のことを考慮すると、二の足を踏まれる企業も少なくないのが現状です。

Notesユーザーの抱える課題

Notesユーザーの抱える課題

2.Notes マイグレーション( Garoon/kintone への移行)

日本電通は notesのデータ移行作業を含む、数多くの開発実績から、サイボウズ社の Garoon(ガルーン)*1、kintone(キントーン)*2
最適な移行受け皿ソリューションと携え、提案活動を行っております。

グループウエア サイボウズ  Garoon*1

  • ・グループウェアソフト

    ・企業、団体等の法⼈で⼀般的に利⽤される多数のアプリケーションが予め⽤意されており、すぐに利⽤を開始することができます。

    ・システム管理の⼿間がかからず、利⽤開始後は専⾨知識を有せずとも利⽤できる充実した管理機能を有しています。

  • グループウエアソフト Garoon

サイボウズGaroon 基本メニュー

業務アプリケーション構築ツール サイボウズ kintone *2

  • ・誰でも簡単に作れて、スムーズな情報共有を可能にするクラウドサービスです。

    ・マウス操作だけで⾃由にアプリを作る事ができます。

    ・基本機能に加えてカスタマイズを⾏うことでお客様個別のニーズに合ったシステムを開発できます。

  • 業務アプリケーション構築ツール kintone

kintoneは各部門に必要な現場用アプリをマウスだけで簡単に製作できます

3.Notes マイグレーション( Garoon/kintone への移行図式)

  

日本電通では Notes → サイボウズ製品への移行図式を以下のように考えます。

✔ メールや掲示板などの基本的な機能はGaroonへ移行(Notesデータの再現も可能)

✔ Notesで作り込んだ複雑なDBはkintoneへ移行(Notesデータの再現も可能)

Notes→サイボウズ製品への移行図式

Garoon/kintone 導入によるメリット

Garoon/kintoneはノンプログラミングで管理が容易なシステムです。
Notesと比較して、専門的なシステム構築のスキルを必要とせず
ブラウザーでの利用を想定した設計になっているので
運用管理工数を削減できます。

Notes→サイボウズ製品への移行図式

4.Notesマイグレ―ション事例

日本電通の手がけた Notesマイグレ―ション事例を2例ご紹介します。
マイグレーションに関する疑問や御相談、サイボウズ製品などのお問い合わせは担当営業、もしくは お問い合わせフォームよりお気軽にお問合せください。

事例紹介:A社 <業種:化学製品製造>

Notesマイグレーション事例<化学製品製造>

事例紹介:B社 <業種:陸運業>

Notesマイグレーション事例<陸運業>

当ページ・製品に関するお問い合わせ

  • 担当窓口:ITソリューションズ事業部(担当:高橋・菅(すが))
  • 電話番号:06-6577-4191
  • メール連絡:itsol_1@ndknet.co.jp
ページトップ