日本電通株式会社

ホーム > ICTソリューション事業 > シーツーエグゼキュート

シーツーエグゼキュート/ Construction industry solutions

約150社に及ぶ建設業様向け基幹システム構築の実績を生かし、ゆるぎなき自信とノウハウを持って送り出す統合型アプリケーション・パッケージです。

 

会社法改正、建設業法、ISO9000、日本版SOX(JSOX)、工事進行基準、時価会計、連結決算、JV(ジョイントベンチャー)会計、資産除去会計、そして、IFRS(国際会計基準)と、様々な会計に関わる業務が変化し、複雑な処理が増え、会社経理業務への負担は増えております。しかしながら、建設業界を取り巻く経営環境は厳しさを増し、管理部門の人材確保は非常に困難な状況下で、建設業会計システム・工事原価管理システムに求められる要求は年々高度な物となってきております。
 このような背景のなか、「シーツーエグゼキュート」では、以下の建設業会計と工事原価管理を実現します。
 建設業会計においては、内部統制やIFRS(国際会計基準)、グループ統一会計などの経営課題にも対応でき、また、迅速な制度改正対応や継続的な機能成長を誇るパッケージ「勘定奉行V ERPシリーズ」を採用することで実現します。
 工事原価管理においては、細かい単位での原価管理が行え、また、タイムリーに工事収支の把握が行える仕組みを提供することで、現場管理者が問題の早期発見を実現します。

製品について

シーツーエグゼキュートは、5つのコンセプトのもと、建設業様向けにリリースした原価管理システムです。

1.月次決算業務の早期化

2.経営判断のスピード化

3.リアルタイムな原価管理

4.管理コストの削減

5.問題工事の早期把握

製品の特長

シーツーエグゼキュートは、多くのユーザー様が支持する「勘定奉行V ERPシリーズ」と完全連携します。データの二重入力、CSV連携など非効率な運用を全廃し、双方向の連携、シームレスな運用をご提供します。

勘定奉行の最新パッケージ、勘定奉行V ERP10に対応しています。

※勘定奉行の最新パッケージ、勘定奉行V ERP 10に対応しています!

受注業務からはじまり、実行予算、発注処理、請求処理、経費精算に至る業務に関して、電子承認機能を実装しています。 必要な機能を「電子承認する・電子承認しない」の設定が可能です。管理部門集中入力と発生元での分散入力を業務単位で選択してご利用頂けます。

ログ管理機能により、「いつ、誰が、何を入力したか」が明確になります。
モデル原価率や実行予算による統制を、工事収支照会でモニタリングが可能となり、発生する問題を指数として捉え、工事総合評価が可視化されます。

パッケージの機能をカスタマイズし、短期間での最適なシステムを構築できます。
また、お客様の業務にあったオプションを自由に選択することが可能で、初期投資を抑えることができます。

※ カスタマイズには、パッケージ価格とは別に開発料金が必要となります。

製品の概要

本システムは、工事を受注から完成、入金まで一貫した収支管理を可能とし、原価は工種別、要素(材料費・労務費・外注費・経費の科目)別に管理対応しています。発生した工事原価の伝票は、システムへ登録と同時に工事収支に反映され、会計情報として勘定奉行V ERPシリーズにて一元管理される仕組みとしています。


製品の実績

上場企業を含む建設業様へ、 累計導入企業数約150社の導入実績!

年間工事件数 3,000 件/年 以上の会社様への対応実績!

年間伝票件数 約 6 万件、約 40 万行の対応実績!

※導入実績累計は、工事原価システム「CONST-PACK」「KENTA」を含む実績数です。

導入事例

工藤建設株式会社

属人化からの脱却と各事業部で分散していた会計業務の統合を実現

  • 従業員数:484名(平成27年6月30日現在)
  • 売上高 :157億9600万円(第44期報告書より)
  • 事業所数:4(支店/営業所含む)
  • 導入製品
  • 1.シーツーエグゼキュート
  • 2.勘定奉行V ERP8 [個別原価管理編]
  • 3.固定資産奉行V ERP8

→工藤建設株式会社様の事例はこちら

岩出建設株式会社

業務改善・経営管理の透明性向上
ランニングコスト3分の1抑制を実現

  • 従業員数:56名(平成27年7月1日現在)
  • 売上高 :70億円(平成27年度)
  • 事業所数:3(本店/営業所含む)
  • 導入製品
  • 1.シーツーエグゼキュート
  • 2.勘定奉行V ERP [個別原価管理編]

→岩出建設株式会社様の事例はこちら

大日本コンサルタント株式会社

理想とする建設業計会計(あるべき論)を実現

  • 従業員数:614名(平成28年6月30日現在)
  • 売上高 :130億8400万円(第54期決算情報)
  • 事業所数:50(支社/事務所/海外拠点/営業所含む)
  • 導入製品
  • 1.シーツーエグゼキュート
  • 2.勘定奉行V ERP8 [個別原価管理編]
  • 3.固定資産奉行V ERP8

→大日本コンサルタント株式会社様の事例はこちら

ニュース・イベント

過去ニュース一覧

お問い合わせ
Contact
お問い合わせ/資料請求