日本電通株式会社

ホーム > 通信設備エンジニアリング事業 > 通信工事用開発工具

通信工事用開発工具/ Tools

携帯型架空クロージャ用作業台

架空クロージャ作業では、光ケーブル接続やドロップ引落しの作業を行いますが、作業中の部品落下など不安定な作業が想定されます。作業性と品質向上の観点から欠かすことの出来ない携帯ツールとし 主流のFASコネクタ作成やユーザ保守など多様な作業環境に対応できるとともに、高所作業車等の使用に関わらず、ご活用いただけます。

小型・軽量化で携帯性を向上
軽くて錆びにくいアルミ合金とステンレスを使用しています。小型軽量化で柱上への携帯も非常に楽になりました。
小型・軽量化で携帯性を向上

取付け・取外しも簡単
AOフレーム下部両端にボールプランジャー機能でワンタッチ取付ができます。固定するまでの落下防止や取外しが簡単にできます。
取付け・取外しも簡単

組立て不要、トレイの左右スライド可能
柱上での作業台の組み立てが不要です。作業位置によりトレイを左右にスライドでき、最適ポジションで作業を行うことができます。またドロップ端の垂れ下がり等を防止する「仮留スリット」を配置しています。
組立て不要、トレイの左右スライド可能

仕様など
柱上での作業台の組み立てが不要です。作業位置によりトレイを左右にスライドでき、最適ポジションで作業を行うことができます。またドロップ端の垂れ下がり等を防止する「仮留スリット」を配置しています。

  • 総重量:490g
  • 材質:作業トレイ及び把持棒はアルミ合金。スライド軸にはステンレスを使用。
材質、サイズなど

光キャビネット用作業台

光サービス開通工事では、家屋側で光コネクタキャビネットや保安器融合型光キャビネットにて光接続作業を行う場合には、作業台等がないとメカニカル接続器等を手に持って作業を行うことになり、不安定な作業・接続品質の低下につながる恐れがあります。お客様宅壁面などの保安器自体に直接取付けができ、折りたたみ可能なコンパクトな作業台です。

機能・特徴
メカニカルスプライス工具等を置いて作業できるため、作業効率や接続品質の向上が図れます。
光キャビネット用簡易作業台の使用前と使用時

光コネクタキャビネット及び保安器融合型光キャビネットに共通して使用可能です。また、装着は簡単に行うことができます。保安器融合型光キャビネットと光コネクタキャビネットに使用

CP柱切断機

エアーコンプレッサーにより、コンクリートポールの切断機能と切断時に発生する粉塵等を強制的に集塵する機能を併せ持った電柱切断機です。エアー装置のメリットを最大限に生かし、切断機の軽量化により建っている電柱への取付けや取外しが簡単に行え、可動ローラー機能とスイングカッター工法でスムーズに電柱が切断できます。

装置概要

主要港製品

電柱の切断方法

  • 切断位置の決定
  • 降下防止用バンドの取付け(横位置切断の場合は不要)
  • 可動ローラーの取付け
  • エアーカッターの取付け
  • 切断作業(スイングカッター工法)

特記事項
操作習熟により、切断時間は20分以内で可能です。また、カッター刃1枚で20本以上の切断が可能です。
建柱のまま切断する場合、切断終了前に必ず「振れ止めバンド」を取付け、切断時の振れを防止してください。

お問い合わせ

  • 営業担当:06-6577-4179
  • 技術担当:072-967-7750

お問い合わせ
Contact
お問い合わせ/資料請求