日本電通株式会社

ホーム > 通信設備エンジニアリング事業 > ネットワークエンジニアリング

ネットワークエンジニアリング/ Network

サービス概要

NTTグループをはじめとする通信事業者様が局内に設置する交換伝送設備と電力設備を中心としたインフラ構築を提案、設計、施工までマネジメントと併せて一貫して行います。 また、民間企業様の電力設備を施工から保守まで行っています。

  • ノード系設備工事
    局内に設置されている通信ネットワーク設備の設置および各種設定工事です。
    増大する情報量と災害対策に対応するために、従来の電話交換機に加え、高信頼・高スループットのルーターを設置しています。
  • リンク系設備工事
    ノード間を、デジタル伝送装置や光ファイバー関連装置でつなぐ設備工事です。
    ノード間の通信は、IP系通信はBOADM、ROADM(光波長多重)装置などで多重化しています。
    また一般電話網(PSTN)はPTMから光ファイバーを使って通信を行っています。
  • 端末状態表示機能
    各オペレーターの状態(待機/話中/離席等)を画面に表示します。常にオペレーターの状態を監視することができます。
  • 電力系設備工事
    ノード系設備、リンク系設備の電力系設備工事です。
    正常な通信サービスを24時間365日確保するために、高可用性を実現する電源設備(蓄電設備、整流器など)は必ず必要です。

施工事例

  • 事例紹介1
    NTT様発注による局舎内での通信設備(電話交換機、NGN網を構築するルータ等のIP機器、局舎間を接続する伝送装置、各装置を繋ぐ光ケーブルの配線・線端処理)の搬入から工事試験までトータル的な構築を行っています。
  • 事例紹介2
    NTT様の信頼性の高い通信設備に電源を供給する設備を構築しています。また、通信設備を停止することなく電源供給設備の更改、大容量の整流器や蓄電池の更改工事も行っています。
  • 事例紹介3
    民間企業様のビル内にて電力設備(整流器、蓄電池)を構築し、定期的な保守業務といったサポート体制、また、ビル内における照明器具の更改工事も行っています。

お問い合わせ
Contact
お問い合わせ/資料請求